読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

印象力アップ会話術論

オペラ歌手×シンガーが講師を務める発声を使った印象力アップ講座。セミナーの様子や日々のお話などを書いていきます。

セイントバレンタイン

ASYK コースケ 女子 ズバリ言いたい バレンタイン

はい。コースケです。

 

 

みなさん、きましたね。

 

 

 

 

ヴァレーーーーーーーーーーーーーーーーーん

 

 

 

 

 

 

たいん!!!

 

 

 

あと1週間ほどでヴァレンタインです。

 

 

 

そもそも起源を辿ると、、、、その歴史は遡ること、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

やめようか。

 

 

 

 

 

歴史がどうとかさ、好きな人にあげるのが日本の戦略なんじゃないかとかさ、、、

 

 

 

 

 

どうでもいいよ。( ˙-˙ )

 

 

 

 

一つだけ言いたいのは、

 

 

チョコ、、、、

 

 

 

 

貰っただけで嬉しいから。男は。

 

 

 

俺、甘いの嫌いだからいらねぇみたいな人いないから。

 

 

クールぶってるだけだから。

 

 

 

内心やばいから。

 

 

 

では妄想いきます。

 

 

 

 

女「あの、、、コースケ君、、、これ!!恥」

 

 

 

俺「アァン??何これ。(えっ?嘘。きた?時代きた?)」

 

 

女「今日、ほら、、、バレンタインだから、、、、はい。恥」

 

 

 

俺「アァン?俺甘いの嫌いって言ったべ?勘弁してくんねぇかな?(えっ?これもしかして手作りじゃん。まじ?まじ系?)」

 

 

女「ごめん、、、、(´・_・`)」

 

 

 

俺「まぁ食わないかもしんないけど貰っとくわ。もう帰っていいぞ。(家帰って紅茶と一緒に食べよ!!!わーい!!)」

 

 

 

女「うん。。なんか、、、ごめんね。(´・_・`)」

 

 

 

 

 

俺「はよいけえええええええ!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

となるわけです。(創作です)

 

 

 

このカッコの中が男子の声です。女子の皆さん安心してチョコを思う存分あげてください。

 

 

 

人の心理って不思議なものですね。

 

 

ASYKではそんなシミュレーションも交えて講義を行います。

 

 

真面目だけど楽しく!!!それがモットーです。

 

 

ASYKが何しているかはこちらをチェックしてください!

 

asykvoiceproduct.hatenablog.com

 

 

みなさん、素晴らしいバレンタインをお過ごしください( ^∀^)

 

 

f:id:asykvoice:20170206235104j:plain

 

ちょっと早いか。。。

 

 

 

Kosuke

 

 

緊張…百害あって一利なし

ASYK ズバリ言いたい ユースケ

んなわけねぇ~だろッッッ!!

 

 

 

 

 

どうもこんにちは。ASYK代表のユースケです。

 

 

 

 

 

みなさん緊張しますか?

 

 

 

 

 

 

嫌ですよねぇ。『手が震える』『声が震える』『汗が吹き出てくる』『頭が真っ白』…などなど…

 

 

 

 

えぇ…わかります。

 

 

 

 

 

 

私も経験ありますもの。

 

舞台上でアクシデント!!頭真っ白…舞台上で無音の状態が10秒近く…

 

 

 

 

 

思い返すだけで鳥肌が立つほど嫌なもんです。

 

 

 

 

 

 

 

はい。

 

 

 

 

 

 

 

みなさん。『緊張を味方に』できてないでしょ。

 

 

 

 

 

 

みなさん緊張を嫌いすぎ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも『緊張する』ってどう状態でございましょ。

 

『交感神経』『副交感神経』って聞いたことあるでしょ?

 

 

 

この『交感神経』が活発に働いてる状態なんです。

 

 

 

 

 

 

 

そうなるとどーなるか。

 

 

 

 

 

 

 

 

アドレナリンの分泌が始まり、心肺機能の向上、血管の収縮にに伴う血圧の上昇。

 

要は『戦闘モード』に入るのですよ。

 

 

 

 

 

これを活用できないなんて、なんちゅう勿体無いことしてるんですかい。

 

 

 

 

 

じゃあどうやって活用するのかっちゅう話ですね。

 

『交感神経』が活発な状態での脳は、集中力が高まってる状態です。

 

 

 

この状態で複数の事を考えるとどうなるか…

 

 

 

 

 

パニック!!

 

 

 

 

 

 

当たり前です。複数の事を並行して処理するときには、『副交感神経』が動いてリラックスしていないといけないのに、『交感神経』優位の集中状態でそんなこと始めたら処理できるはずがない。

 

 

 

 

 

この状態を打破するには…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一個のことしか考えない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これをすると、もちろん集中力が高まってる状態なんですから、考えてることがうまく処理できる。

 

 

 

 

そうなるとどーなるか…

 

 

 

 

 

気持ちが落ち着いていき、『交感神経』が高まってる状態で『副交感神経』が働き始めます。

 

 

 

 

 

 

これで初めてちゃんとした『集中』ができるのです。

 

 

 

 

 

余談ですが、お仕事がすごくできる人って、気遣いできない人多いでしょ?

 

 

 

あれは『交感神経』が優位になっていて、『副交感神経』がうまく働いてない人なんですね。

 

でもこういう人は『複数のことを同時に進める』のと、『アクシデント』に決定的に弱いです。

 

集中力をつける最強のルーティンは、

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張が始まった時(本番前)に必ず一個の事だけを考える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張に負けることが多いそこのあなた!!

 

 

 

 

 

 

注意しないといけない事が多すぎて

 

 

 

 

一個の注意点に対する思考が纏まらない内に次のことが頭を過るでしょ?

 

 

 

それが敗因だ!!

 

 

 

 

 

繰り返します。

 

 

 

一個の事だけを考えましょう。それが終わったら次の事。

 

 

 

緊張した時思い出して!!

 

 

 

 

さあ…今日は子供達のコンクール。

 

元気に音楽してこようかなぁ。

夢の怖いお話

ASYK くだらない話

どうもこんばんは。

 

コースケです。( ^ω^ )

 

今日は夢の話をしましょう。

 

 

夢といってもいろいろなイメージあると思います。

 

 

今日は、

 

 

 

ドリーム

 

 

の方の夢です。

 

 

 

夢見ちゃった!

 

 

の方の夢。

 

 

 

では初めますね。

 

 

 

みなさん一度は経験したことあるであろう、ずっと見ていたい夢。

 

 

 

楽しかったり、スリリングであったり、、、、

 

 

でも

 

 

 

 

いいとこで終わっちゃうんだよね泣

 

 

 

そしてこの夢はすごい!!

 

今度話そう!!

 

 

と思うと忘れてしまう。

 

 

 

そう夢とは常に儚く散りやすいものなのです。

 

 

 

若き時は、好きだったアイドルが部屋にいて

 

 

 

 

なんかやけに仲良くて

 

 

 

なんかやけに親密で、、、

 

 

 

 

さぁキスをしますかぁーーーー

 

 

 

くらいのタイミングで起きちゃう。

 

 

 

とか、

全然好きじゃないタレントとなぜか相思相愛で、起きたらその人のこと好きになってたり、、、

 

 

え?ない??

 

 

 

俺は中学高校の思春期はそんなことがたまにありました。

 

 

さすがにここ何年かはそういうことも無くなったけどね。

 

 

でも俺、あれはやったことないんだよ。

 

あのーーー、起きたら、、、、あのーーー、、、、

 

 

 

ね。アレ。

 

 

 

 

出ちゃってた

 

みたいな、、、

 

 

あれね、俺一度もないんだよ。

 

 

人生で一度くらいは経験したいもんだけど、そのあとのこと考えると嫌だったり、、

 

でも一度くらい経験して死にたいとか思ったり、、、そもそもこの歳でありえるのか?とか思ったり。。。

 

 

でもその時ってさ、やらしい夢を見てるわけでしょ?

 

 

どうなの?誰か経験してたら教えて欲しいわ。

 

 

とまぁ、夢に関して、少し怖い話でもしようかと思ったんだけど、長くなったから今日はこの辺で終わっとこうか。

 

 

いいよね。たまにはこういうサラッとしたブログも。たまにはね。

 

 

ASYKはこんなことやってます。こちらで見てね♪

 

asykvoiceproduct.hatenablog.com

 

 

f:id:asykvoice:20170204000418j:plain

 

 

 

『プラトニックな不倫』

ASYK ズバリ言いたい ユースケ 人生 日本人について

日曜日はコンクール!!

 

と言っても私個人のじゃないですけどね。

 

どうもこんばんわ。ASYK代表のユースケです!!

 

次の日曜日教えている学校の合唱部が、外部の合唱コンクールに出場するんです。

 

演奏曲目は自由に決められるので、子供達が歌いたい曲にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

題材がねぇ…『プラトニックな不倫』

 

 

 

 

 

 

なんじゃそりゃ!!

 

 

 

 

 

もうかれこれ十年ほど前に作られた曲で、NHKの全国合唱コンクールの高校生の為の課題曲なんです。

 

 

ブッ込んできたなぁ…

 

 

と当時思いました。

 

 

 

だって!!

 

 

 

高校生の為の曲が、

 

 

 

『プラトニックな不倫』

 

 

 

 

って、あなた…

 

 

 

 

作詞をされたのは瀬戸内寂聴さん、作曲は千原英喜さんの『ある真夜中に』という曲です。

 

いやぁ…いい曲なんです。端的に申し上げる(私の個人的な解釈です。)と、結ばれてはいけない男女が、『この同じ世界、同じ時間に生を受けた、それだけでなんという幸せなんだろう。』という慈愛に満ち満ちた曲なんです。

 

だがしかし!!辛い!辛すぎる!!

 

その『痛み』『慈愛』に変わるまでの過程を描いた曲なんです。

 

 

 

仏教の伝道者でいらっしゃる寂聴さんの書いた詩なのに、ごめんなさい。

 

キリスト教的な言い方しますと、エロスからアガペーに至る、その法悦の境地!!

 

仏教的だと、人がその苦しみから脱し、慈悲の境地に至る!!

 

その表現がなんともエロティックなんです…

 

千原さんの音楽表現が打ち寄せる波のように、引いては寄せて押し迫り、苦悩を法悦の果てに洗い流す!!

 

 

 

全編がまるで愛撫のように聞こえるのです。

 

 

 

はぁ…はぁ…

 

 

 

失敬。興奮してしまいました。

 

 

 

当たり前だが、高校生にはチンプンカンプン。

 

 

 

お前らはなぜこの曲を選んだのだ(怒)

 

 

 

 

ここで本題です(真剣)

 

 

 

『日本人は感情表現が下手』

 

はい。よく言われますね。

 

 

 

じゃあ、なんでなんでしょう。

 

 

 

舞台芸術(台本あり)の場合、まず始めに『同調』があります。

 

これは詩の内容、台詞の内容、その言葉の裏にある人物の背景。これを第三者視点で読み取り、成り切ることです。

 

これによって生まれた衝動を整理し、舞台に乗せる上で分かり易いようにディフォルメしていく。

 

 

これが『表現』です。

 

 

 

私は常々、日本人は『同調』が下手なのであって、『表現』が下手なのではない。と考えています。

 

 

 

これ、自分自身の表現でも同じです。

 

 

 

どこか主観的に成りすぎていて、自身の感情にちゃんと向き合う事が出来ず『同調』が出来てないんです。

 

 

だから、何を強調したらいいのか、何を抑えて伝えたらうまく伝わるのか…

 

 

 

そう言った取捨選択が取れないんです。

 

 

 

会話の際に大事なのは自身が思ってることを、第三者視点で眺めることです。

 

 

 

それが出来て初めて自身の本当の『思い』に気づく事ができるのです。

 

 

 

 

子供達も今日のレッスンにてこの事が分かったようで、見違えるように音楽が生き生きとしてきました。

 

まだ言葉と音楽が持つエロティシズムは感じられません(感じられたらそれはそれで問題)が…

 

 

 

 

今日のお話、決して難しい話ではありません。

 ちょっとだけやってみてくださいね。

 

 

 

 

 

自分の気持ちを第三者目線で見直す!!

 

 

 

 

 

上手な会話の第一歩です。

 

題名と全く関係ないのはご愛嬌。

 

自分の好きなことを見つけよう

ASYK 発声 コースケ 人生 ファッション

どうもコースケです!

 

 

最近また寒くなってきて、コートが手放せない。。。

 

 

昨年いい感じのレザージャケットをゲットして、今年はいい感じのダウンジャケットをゲットするつもりだったんだけど、

 

 

メインPCの不調により、ついにノーパソをゲットしたわけです。

 

 

ということで、今年の冬は予算的兼ね合いでダウンジャケットは見送りになりそうです。。。シクシク。。

 

そんなノーパソ(Mac book pro)をゲットしたことにより、外での作業が捗る捗る!

 

 

昨年まではスタバでMacBook開いてカタカタやってる人を見かけては

 

 

 

うわぁ、、意識たかっ、、、

 

 

って思ってたんだけど、、、それにまさに私がなってます。

 

 

しかも誇らしいです。嬉しいです。カフェで作業できるの最高です。

 

これからは意識高いに染まっていきます。

※ちなみにこのブログの片割れ、阿部ちゃんもそれを見て、「いいなぁ」となって買ってました。同じ色、同じタイプ。なんて意識高いコンビなんでしょう。素敵ですね。

 

 

ところで、冬って、寒いことのほかにイマイチいただけない点があります。

 

 

それは、、、

 

 

 

上着に飽きる。

 

 

寒いとさ、防寒が結構優先になるせいか、アウターが偏るんだよね。

そんで、アウターで全身を覆い尽くすじゃん?

だから結構同じようなコーディネートになりがちなのです。

 

 

俺は服が好きなので、色々その日に合わせて変えたいなぁとか思うタイプなので、冬はそれが残念なとこです。

 

だいたいレザー、チェスターコート、Pコートあたりを着回す感じになりますね。

 

ここに防寒最強のちょっといいお値段のダウンが加わればバリエーションが増えるので欲しかったんだけど、、、、(;_;)

 

 

だからやっぱり、春、秋が色々なものを試せて好きな季節だなぁって思うわけです。

 

 

やっぱりね、服が好きだと、その日の服装とか考える時とか、いい組み合わせができた時とかってすごく気分も上がるんだよね。

 

その日のテンションや考え方を左右するのが俺にとっては服装だったりするわけです。

 

 

なので外出たものの、なんか違うなぁって思うとその日はすごく静かです。笑

 

 

つまりね、自分の生活をポジティブに持ってくか、ネガティブに持ってくかって好きなことを見つけることが結構重要だなぁって思うわけです。

 

何か、仕事以外に自分にとってココロオドルものがあるのなら、それをうまく使うことで毎日が楽しくなったりもしますよ。

 

毎日って意外とマンネリしがちであっという間に過ぎちゃう感じ、、、しない?笑

 

 

でも好きなゲーム始める時とか、好きなアーティストの新譜の発売日とか、明日遊園地行くとか、、、そういう刺激があるとその日ってワクワクしますよね?

 

だからそれをなるべく多く設定できると、毎日がもっと楽しく過ごせるんじゃないかなぁと思います( ^∀^)

 

 

意外とこういうのは結局自己満だからね笑

 

みんなで毎日をきらびやかにしていきましょう!( ´∀`)

 

Kosuke

 

※我々ASYKが何やっているかはこちらをチェック!

 

asykvoiceproduct.hatenablog.com

 

f:id:asykvoice:20170201232801j:plain

 

 

 

 

 

恋愛事情

くだらない話 ユースケ 人生 日本人について

みなさんこんにちは。ASYK代表のユースケです。

 

 

 

 

 

覚えてますか?

 

 

 

 

 

 

我々ASYKブログ、記念すべき第一回目の記事内容。

 

 

 

 

『日本人ってシャイ』

 

 

 

 

 

じゃあ!!他の国ってそんなに積極的なの??

 

ってことで、いろんな国の恋愛上のコミュニケーションあれこれ…

 

 

 

 

行ってみましょう!!

 

 

 

 

基本、日本のように、『告白』→『お付き合い』という形をとる国は少数派とも言えるようです。

 

 

 

ブラジル:こちらの恋愛では『恋人』と日本人が呼ぶような関係に二段階あるとの事です。Ficanteと呼ばれるアメリカなんかのデーティングに近いのかなぁ。チューもすればエッチもする事もあるとか…これを経て晴れてNamorar(愛し合う中とでも訳すのかねぇ)というステディー(古い)な仲になるそうです。

 

 

 

 

フランス:ここの国ではそもそもの『結婚』という概念が薄い人が少なくない!!と言うのが結構カルチャーショック。

日本でいう事実婚の数が籍を入れてる人たちの倍以上というからびっくり。お子様も戸籍上両親揃ってないことの方がはるかに多いとか…

 

 

 

 

アメリカ:上でも出しましたが、デーティングと言われる期間があって自分に合っているかどうかを確かめるのだそう。恋愛関係に限らずに、腹を割ってコミュニケーション取りたがるのがアメリカ人の特徴かもしれないですね。

 

 

 

 

イタリア:まぁ、ね。こいつら積極的ですよ。なんて言ったって、露出が多い女の子がいたら、みてあげないと失礼だっつうんだからびっくり。でも意外と目を見て話すことが少ない。

んでもって、小話としては『10秒以上目を見て話してくる相手がいたら』→『OKよ~ん』というサインだそうです(笑)

 

 

 

 

韓国:こちらはお隣という事もあり、結構日本に近いかも。やっぱり告白→お付き合いという流れがある様子ですが、日本との最大の違いは『家族構成から年収まで把握』してからお付き合いだそうです。結構その辺りシビアなんですねぇ。ある意味アメリカに近いかも?

 

 

 

意外と国によって踏まえていく段階が違いますねぇ。

 

ブラジルなんかは精神的なところも肉体的なところも(そうじゃない方もいらっしゃるでしょうが)、アメリカ、韓国に至っては経済的なところまで突っ込んで知ってから恋愛に至るという。

 

 

 

 

 

日本人は『付き合ってる』と言う『形』にこだわる所はありますが、意外とその他のところはふんわり始まることが多いんじゃないでしょうか?

 

 

 

日本人の美意識と言いましょうか、遠慮がちと言いますか…それに形式にこだわる特性が見事に合わさった恋愛感ではないでしょうか?

 

 

 

 

 

恋愛と、その国の本質はつながりが深いんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

やっぱり日本人ってシャイ!!

 

ASYKが何するかの話

ASYK コースケ ユースケ 発声

はい!ということで Voice Product ASYKです( ^∀^)

 

 

やっと、、、

 

 

やっと、、、

 

 

我々の自己紹介をする記事を書きます。w

 

 ASYKについて

 

その名から想像できるように、我々は声を使った形でどんなことができるのかを考えて追求し、一つの結論に辿り着きました。

 

 

 

 

それが、、、、

 

 

 

 

印象力アップ

 

 

 

声を使った職業って沢山ありますね。

 

 

いや、もしかしたら9割以上が実質的には声を使う仕事なのかもしれない。

 

歌手、声優などはもちろん、先生も営業も、、、、もちろん声は使いますよね。

 

 

もっと掘り下げれば、プログラマーや漫画家のように一見対人じゃないような仕事も、仲間との連携をとるには言葉を発します。

 

 

なので声は使うわけです。

 

 

結局社会は、声で成り立っていると言っても過言ではない!

 

 

 

それもそのはず。

人類は生き物の中でも高度な会話を活用するアニマルなわけです。

 

 

コミニュケーションは人類社会において必須なのです。

 

 

さて、そんな考えを持ったASYKは、声で悩む人はもちろん様々な分野でコンプレックスを抱える方に対して何かできないかと考えました。

 

 

それが印象力アップ講座開講に繋がるわけです。

 

 

印象力アップ講座 

 

 

何をやるんだろう?

 

 

 

至ってシンプルです。

 

 

なぜ、声が通る人と通らない人がいるのか?

なぜ、声が枯れやすいのか?

なぜ、気に入られる人とそうでない人がいるのか

 

 

こういったものって、全部自己表現が出来ているかそうでないかなのです。

 

 

これが社会で生きていく上で、非常に重要なことだと我々は感じています。

 

 

 

これを理解した結果、面接対策であったり、プレゼン対策であったりにも繋がるし、何よりも自分の自信の獲得にも繋がります。

 

 

きっといるはず。

 

学力はあるのに、、、考え方は人より優れていると思うのに、、、なかなか自己表現ができずに伝えられず埋もれている人たちが、、、、

 

 

 

 

 

そう、あなたです。

 

 

 

あなたの魅力をもっと引き出すお手伝いをします。

 

 

ASYKの講義内容

 

具体的には、計4回の講義を隔週土曜日に1時間半行います。

 

 

半永久的に受講することはありません。

2ヶ月で完成します。

 

 

これがASYKの強み。

 

 

 

そこから先は、その習得した発声、自己表現を使って、何がしたいかをヒアリングして、その道のスペシャリストを呼んでのコラボ講座を開講します。

 

例えば、就活の不安がある方、、、

 

 

一部上場企業の人事部長に来ていただいての講座も予定しています。

 

 

 

ちなみに、常勤講師としてはASYKの代表である

阿部先生(現私立高校合唱部講師、オペラ歌手)と

私、杉浦(元上場企業営業部教育担当、現シンガー)が務めます。

 

人前での表現に絶対の自信を持つ二人だからこそできる講座です!

 

場所は日暮里駅から徒歩数分の会議室で行います。

 

定員に達し次第募集締め切りです!

 

気になる料金は、、、

 

 

計4回の講座で16000円!

 

高いか安いかは、、、、、色々なそういうセミナー調べてみて比較してください。

 

 

きっと、、、我々の調べた感じだと納得できるお値段だと思います。

 

 

終わりに 

 

このブログだけで全て説明するつもりはありません。

なので、資料なども郵送やメールで送付できますのでコメントやSNSのメッセージで気軽に送ってくださいね!( ^∀^)

 

こちらからもご質問、受講希望承ってます。

 

ASYK メール

voce.produzione.asyk@gmail.com

 

 

体験セミナーもありますので是非ご参加して体験してみてくださいね♪

 

 

 

ということで堅苦しい説明終わりー!!!www

 

 

今後ともくだらない話をこのブログで書いていきます。

 

 

宜しくお願いいたします( ^∀^)

 

Voice Product ASYK

 

f:id:asykvoice:20170130205938j:plain