読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

印象力アップ会話術論

オペラ歌手×シンガーが講師を務める発声を使った印象力アップ講座。セミナーの様子や日々のお話などを書いていきます。

滑舌ってなんぞや。

ASYK 声の話 ユースケ 日本人について

みなさんこんにちは。

 

ASYK代表ユースケこと阿部祐介です。

 

 

 

 

 

 

 

みなさん『滑舌』って言葉ご存知ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、昨今は一般にも浸透してると思うので、ご存知じゃない人の方が少ないでしょうかね。

 

 

 

 

 

 

実はこれ、造語です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辞書には未だに乗っていない言葉です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともと舞台用語で役者さんの間で使われてた言葉だそうです。

 

それがアナウンサーとかレポーターの人も使うようになり…

 

一般に浸透したのはテレビでの芸人さんのイジリ(出川さんとかよく噛むでしょ。)からじゃないのかなぁ…

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、兎にも角にも、意味合いとしては、言葉を発する時に滑らかに舌が動き、明確な発音がされてるかどうか…と言う意味合いの言葉です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもねぇ…私これにちょっと疑問があるんですよね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんここまで読んで、

 

『言葉を明確に発語するためには、舌の動きが重要なんだなぁ。(感心)』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って思いましたよね?(威圧)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、確かに、舌や顎に力が入ってて上手く発語できない方多いんです。

 

でも、それよりも根本的なところに、日本人の滑舌悪い人の理由って有ると思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いや!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有るんです!!

 

現状、色々なアナウンサーさんの専門学校とか、滑舌が良くなると謳ったセミナーのほぼ全てがこの舌の動きに注目してます。

だがしかし!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『じゃあ、なんで舌が固くなるのよ、じゃあなんで顎が固くなるのよ。』

 

ここに言及しないと改善されないでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

『はい!柔らかくしましょうねぇ~。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、出来たらASYKは要らないんです!!(熱弁)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語の言語的特性その2!!

 

『音節が非常に多い。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ…

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか小難しくなりすぎてきた…

 

まぁ、簡単に言いますと、一つの言葉の中で非常に複雑に音程が変わるんです。

 

 

 

 

 

 

 

だから『ある事』が上手く処理できなくなる。

 

 

 

 

 

 

 

じゃあその『ある事』が上手くいかなくなる事への対処法は?

 

 

 

 

 

 

 

それをお教えするのがASYKの本講座計4回のうちの第二回目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

計4回の講座であなたの『声』『話し方』『印象』劇的に変化させる。

 

これがASYKの目指すもの。

 

もっと言えばこれがあなたの人生の転換点になれば…

 

そんな想いで開講しています。

 

あなたにお会いできるのを心から楽しみにしていますね。

 

 

f:id:asykvoice:20170125234416p:plain